比較情報

消費者金融は即日審査を基本としていますが、その審査に通りやすくなる方法やコツをお知らせします。

消費者金融でキャッシングをしたいと思ったら、まずは新規の申し込みを行うことになります。申し込むときには、いろいろな方法があり、パソコンやスマホ、電話での申し込み、そして、無人契約機など、便利な方法が選べますので、自分の好きな方法で申し込みをしてみましょう。その仮審査が行われますが、こちらは年収などの条件を満たしていれば、ほぼ通過できます。明らかに無理な場合というのは、総量規制の年収の3分の1以上の借り入れがある場合です。この場合は素直に諦めてください。
さて、消費者金融では即日審査が基本になっています。そして、できれば、即日融資もできるようになっています。ただ、審査に通過できなければ、即日審査どころではありません。そこで即日審査に通りやすくなるコツをお伝えしましょう。
消費者金融のキャッシングでは即日審査がウリになっていますが、その審査を通るためには、正社員などのように安定した収入があり、借り入れも消費者金融では初めてだという人です。こうした属性はすぐに変えることができません。キャッシングなどのお金を借りる行為は、信用を積み重ねてきた結果になっています。正社員で仕事をしていても、新入社員一年目の人や転職して間もないという人は、まだ信用がないため、キャッシングの申し込みをしても審査に落ちることが多いといえます。こうした事実は嘘をついてもいけませんから正直に申告をするようにしてください。特に借り入れの状況や過去の返済履歴などは、信用情報機関に登録されていて、どの消費者金融業者もその人の情報を照会することができます。書類の情報に間違いあればすぐに審査に落ちることはありませんが、即日審査の点からすると疑問点がわいてきますので、もしかしたら審査の時間が長引く可能性もあります。
さらに消費者金融では審査に通るか通らないかといって、同時に複数のキャッシングを申し込むことがあります。こうした行為は、即日審査にはマイナスの影響を与えます。実際には一つ一つ申し込んでいくようにしたほうが、審査の通過率も高くなることになります。これは申し込みをしたと履歴さえも個人信用情報機関に載ってしまうからです。仮に同じ時期に3社以上の新規申し込みをした場合は、審査に落ちることが多くなってしまいます。2回ほど申し込みをして無理なら少し期間を置いて申し込みをしましょう。