比較情報

初めてキャッシングをするなら、消費者金融とは違った三菱UFJ銀行カードローンがおすすめです。

消費者金融でのキャッシングを考えているなら、銀行のキャッシングが一番安心できるはずです。銀行では子会社や関連会社がキャッシング業務を行っていることもありますが、別に自行のブランドで営業をしている場合があります。特にメガバンクの三菱UFJ銀行カードローンは、安心感のあるカードローンではないでしょうか?ここでは三菱UFJ銀行カードローンについて、特徴やメリットデメリットについてお伝えしましょう。
三菱UFJ銀行カードローンは、実は消費者金融ではなく銀行カードローンという種類になります。それはなぜかといいますと、営業している提供会社が消費者金融ではなく、銀行本体だからです。そのため、貸金業法の総量規制の影響を受けません。これは、年収の少ない人や年収が多くても借り入れが多いという人には朗報です。消費者金融業者なら、いきなり総量規制の足きりを受けてしまうような人でも、審査の対象となりますので、諦めないようにしましょう。
さらに三菱UFJ銀行カードローンは、借入利率がとても低いことがあげられます。消費者金融と比べると、最大でも年15%を切る借入利率は、トップクラスになっているといえます。それ以上に銀行のATMを利用した借入と返済は、手数料も全て無料になっているので、大変便利でお得なキャッシングだといえるでしょう。さらに提携ATMでも条件を満たせば、無料になるという点はなかなか他にはないサービスになっています。三菱UFJ銀行カードローンの場合、1000円単位の借入と返済にも対応しています。たいていは1万円単位の借入と返済が主になっていますが、これだけ小口の利用ができるとなると、主婦にもうれしいサービスです。短期間で必要な分を少しだけ借りて少しだけ返すといった方法も今まではなかった方法です。無理な借入や無理な返済がなければ、安全にキャッシングが利用できるはずです。
三菱UFJ銀行カードローンは、審査も即日審査に対応しています。また、各店舗に設置されているテレビ窓口では最短40分でカード発行まで終了できるなど、利便性についてもかなり向上してきたといえます。これも消費者金融とは少し違い、メガバンクならではの安心感によるものだといえるでしょう。初めてのキャッシングをする人にも親切に対応したサービスも魅力的です。