比較情報

消費者金融のおまとめにも使えるみずほ銀行カードローンは、メリットやサービスがたくさんあります。

総量規制対象外のメガバンクでも利用しやすい部類に入るのが、みずほ銀行カードローンです。銀行カードローンは審査は厳しいですが、総量規制での足きりがないため、一度は申し込んでみることをオススメします。特にメガバンクのカードローンやキャッシングは、消費者金融と比べてもメリットが多く、借入利率もはるかに低くなっているためまだ申し込んだことがないとか、これから初めてキャッシングやカードローンを利用したいという人にはオススメです。
みずほ銀行カードローンのメリットは、消費者金融業者ではなく銀行カードローンのため、総量規制対象外のキャッシングができるというところです。そして、銀行カードローンの中でも最も利用限度額が多く、最大で1000万円の借り入れができるようになっています。最大1000万円というと相当な金額になりますが、最初は50万円や100万円の利用限度額であっても、利用実績を積み重ね、増額の申請をしていけば、1000万円の利用限度額も可能だということです。そうでなくても、多重債務者や複数のカードローンを利用している人がいれば、みずほ銀行カードローン一枚におまとめをして、他は解約することもできます。総量規制が入るようになって、残念ながら複数の消費者金融のカードを作ることはとても不利なことになってきています。ただ、一社だけに絞れば増額の申請ができますから、増額の申請をしていくことで、借入利率も下げていくことができるようになっています。
みずほ銀行カードローンはそうしたおまとめローンや長いお付き合いを前提にした利用を考えている人にはぴったりなカードローンだといえるでしょう。
また、消費者金融と比べてもみずほ銀行カードローンの金利は、かなり低めに設定されています。最低では年4%、最大では年14%といった金利は、メガバンクでも低めの金利設定です。さらに住宅ローンを利用していれば、優遇金利も適用されるケースがあります。詳しくはみずほ銀行カードローンの相談窓口に問い合わせをしてみましょう。
消費者金融の無利息サービスのように、新規の申し込み者には、契約月の翌月の借入分に掛かる利息を100%キャッシュバックしてくれるサービスがあります。すぐにカードローンでキャッシングを考えている人には、こちらもぜひ利用しておきたいところです。