比較情報

レイクはもともと消費者金融会社でしたが、銀行カードローンとして生まれ変わりました。

同じ銀行系でももともとは、消費者金融であった会社もあります。新生銀行カードローンのブランドとして銀行のカードローンに生まれ変わったのは、レイクです。レイクは消費者金融業者として営業をしていたときも、初めての人に対してはとても良心的なサービスを行ってきました。そのため、とても人気のあるブランドとして有名です。
新生銀行の傘下になった後も、充実したサービス展開で、銀行と消費者金融のメリットを活かして営業をしています。
レイクのメリットは、借入利率も大変低く、年4.5%から年18.0%と銀行のカードローンでも、その低さは際立っているといえます。さらに利用限度額も最大500万円と、銀行カードローンで総量規制対象外ですから、おまとめのローンを利用したいときも使えるカードになっています。
レイクは、テレビCMなども積極的に行っているため、その知名度はかなり高いキャッシング会社です。そして、レイクの最大の目玉は、無利息キャッシングサービスを実施しているということです。しかも、無利息キャッシングのパターンを選ぶことができるようになっています。一つ目は借入額のうち5万円分に対して180日間無利息のパターンと二つ目は30日間全額無利息のパターンになります。いずれも初めてのキャッシングになりますが、180日間というと半年間は、利息を支払う必要がありません。最初から借りたいと思っている人には朗報です。5万円までの買い物をしても、最大6ヶ月間も待ってもらえるということで使いようによっては通常のローンよりもはるかに安いと考えてもらっていいでしょう。さらにレイクのホームページでは、180日間無利息と30日間無利息の比較シュミレーションができるページがあります。借りたい金額と返済希望回数を選ぶだけで、簡単にどちらがお得に借りられるかがわかるようになっています。
このようにレイクは消費者金融の手軽さやサービスの充実も兼ね備えながらも、新生銀行というしっかりした母体によって支えられています。総合的に考えると、消費者金融業者を選ぶよりも、新生銀行のレイクを選ぶほうが失敗が少ないのではないかと考えられます。
レイクは新規の申し込みも簡単で即日融資にも対応しています。申し込みも店舗に出向くことなく、サイトだけで完了します。初めての一枚ならレイクを選んでみましょう。